ミニマリスト

【ミニマリストが語る】持ち物を減らしすぎて失敗した10のコト

minimalist-failure

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

ぼくは現在ダンボール3箱分の持ち物で暮らしているミニマリストです。

ミニマリストになるまでは予想もしていなかったような失敗もしてきました。

本記事では、持ち物を減らしてから失敗したことを10個書いていきます。

ミニマリストが持ち物を減らしすぎて失敗した10のコト

minimalist-failure1

以下の通りです。

  1. 食事が疎かになる
  2. 支出を嫌うようになる
  3. 趣味を断捨離する
  4. 収納を縮小しすぎる
  5. 服を減らしすぎる
  6. 時間が余りすぎる
  7. 優柔不断になる
  8. 来客対応に困る
  9. 部屋のゴミが気になる
  10. たまに空虚を感じる

食事が疎かになる

ぼくは食事を必要最低限にしようとして、食費を必要以上に削ろうとしました。

その結果、貧血を頻繁に起こすという経験をしました。きっと栄養不足でしょう。

食費を削るのは財布に優しくても、体と心には優しくありません。

せめて必要最低限の栄養を摂るように心がけたいところです。

refrigerator-none
冷蔵庫を持たないミニマリストの食生活と常備している食品9選冷蔵庫を持たないミニマリストの食生活と常備している食品を9個ご紹介します。冷蔵庫を持ってないと言うと驚かれることが多いですが、ぼくは特に必要性を感じていないので持っていないだけです。...

 

支出を嫌うようになる

必要最小限のモノで生活していると、以下のような変化が起こります。

物欲がなくなる→支出の機会が減る→支出しなければ貯金できる→支出しないように努力する

 

買い物をするときは「少しでも安いものを」と考えるようになり、商品を選ぶのに時間をかけすぎてしまいます。

「他に安いものはないか」と色々な商品の価格を比較し、数百円単位の買い物でも頭を悩ませるようになります。

節約できるというメリットもありますが、支出を抑えようとしすぎると逆に時間が奪われるというデメリットにもなります。

 

趣味を断捨離する

ぼくは映画鑑賞が好きで、Blu-rayを買うことが趣味でした。

しかしBlu-rayを買ったら物欲が満たされ、あまり再生せずに放置していました。

次第にコレクションするのが目的になり、買うことの意味がわからなくなってBlu-rayの断捨離(趣味の断捨離)をしました。

しかし、その後なぜか映画への興味が薄くなり『映画を観る』という趣味そのものも断捨離していたことに気づきました。

 

ミニマリストになるには、コレクションなどの趣味を断捨離することもあります。

基本的に趣味を手放すのはおすすめしませんが、コレクションなどの趣味は手放した方がいい場合もあります。

なぜなら、ただの浪費になっている可能性があるからです。

実用性のないモノにお金を使う趣味は見直す必要があると思いますが、自分の大切な趣味を手放すのは本末転倒な気がするので、しっかり考えたうえで断捨離したいところです。

hobby-quit
【経験談あり】趣味をやめるとお金と時間の余裕が生まれて物欲が消える趣味をやめるとどうなるのか。実際に趣味をやめた経験がある筆者の経験を基に、趣味をやめることのメリットとデメリットをはじめ、やめようと思ったきっかけからやめた後までを書いています。なお結論としては、お金と時間の余裕が生まれるて物欲が消えます。...

 

収納場所を縮小しすぎる

収納場所を最小限にすると片付け上手になりますが、モノを出し入れは面倒になります。

ミニマリスト 収納1 ミニマリスト 収納2

画像の通りマトリョーシカのように小物を収納していますが、ぶっちゃけモノの出し入れがめんどくさいです。

でも、きれいに片付けることができるのが魅力的なので続けています。

収納場所を縮小するのはおすすめですが、工夫しなければ普段の生活が不便になる可能性はあります。

【上級者向け】最短でミニマリストになるには、収納家具を手放すこと最短でミニマリストになる方法は、収納家具を手放すことです。なぜなら、収納する場所を無くすと必要なモノ以外は手放しやすくなるからです。逆に、不要なモノが手放せない理由は収納する場所があるからと言っても過言ではありません。...

 

服を減らしすぎる

服を断捨離しすぎると不便になることがあります。

なぜなら、洗濯する頻度が増えるからです。

 

ぼくは下着を4着ずつまで減らしましたが、3日に1回は洗濯が必要になります。

ぼくにとって3日に1回の洗濯はベストサイクルですが、冬は事情が変わります。

なぜなら、冬は1日で乾かないこともザラにあるからです。

乾かなければ翌日使う服がなくなるのでアウトです。

 

また、イレギュラーが発生したときも困ります。

例えば服が汚れたら着替えるのが普通ですが、全て洗濯中だったら着替えがありません。

なので、必要最低限+1着は持つことをおすすめします。

 

時間が余りすぎる

これは失敗なのか怪しいところですが一応書きます。

ミニマリストになると一つの作業にかける時間が少なくなるので、その分時間が浮きます。

浮いた時間にやることがなければ、ただいたずらに時間が過ぎるだけになります。

タイムマネジメントは上手になりますが、空き時間に何をするかまで考えないと退屈な時間を過ごすだけになるかもしれません。

 

優柔不断になる

断捨離した部屋で生活していると以下のような変化が起こります。

モノが増えることに抵抗を覚える→買い物を嫌う→買うときは悩みまくる

故に、買い物をするときは優柔不断になります。

100円のモノでも買おうか悩むようになるので、思うように買い物が進まなくなります。

節約できるのはメリットですが、判断に時間を使いすぎるというデメリットもあります。

 

ミニマリストは断捨離を経験してるので決断力があるように見えるかもしれませんが、問題はその後の生活です。

モノが無くなると増えることに抵抗を覚えるようになります。

 

来客対応に困る

ミニマリストの部屋は必要最低限なモノしかないので、他人を家に呼ぶときは工夫が必要です。

家に娯楽がないので、来てもらっても何をすればいいのか戸惑います。

おしゃべりで場が持つならいいですが、ずっとそうしているわけにもいきませんよね。

 

逆も然りで、他人の家に行くとモノの多さに驚きます。

色々なモノを目にすると「あれもこれもいらないんじゃないか?」ということを考えてしまいがちです。

モノは少しくらい多いのがスタンダードですが、ミニマリスト目線だと息苦しさを感じることもあります。

 

部屋のゴミが気になる

ミニマリストの部屋は片付いているので、部屋のゴミ(ホコリなど)が目立ちます。

ゴミが目立つと落ち着かなくなることがありました。

なので、クイックルワイパーを使う機会が多くなりました。

まあ結果的に部屋をきれいに保てますし、モノがないと掃除も捗るので一石二鳥です。

Wiper
お掃除ロボットや掃除機はいらない?クイックルワイパーを使う理由 どうも、マサキ(@sawa_masaki_)です。 お掃除ロボットを使って掃除を自動化するのが流行っていますね。 筆...

 

たまに空虚を感じる

部屋に何もないと、たまに空虚を感じることがあります。

「ほんとに何もない部屋だなぁ…」「よくここまでモノを減らしたなぁ…」という感慨深い気持ちになり、何もすることがない部屋だと思うと少し寂しさを感じることもあります。

無趣味で何もやることがない状態になったらきついかもしれません。




ミニマリストになって失敗しないためには

minimalist-failure2

ここまで読むと「ミニマリストは病的だ」と思うかもしれません。

確かにぼくの場合は病的ですが、他のミニマリストの方はもちろん違うと思います。

必ずしも全ミニマリストに当てはまることではないのでご理解ください。

 

モノを手放した生活をイメージする

ミニマリストになって「失敗したかも」と思う可能性は十分にあります。

では、失敗しないためにはどうしたらいいか。

結論から言うと、モノを手放すことでなにが起こるのかをイメージすることです。

 

例えばフライパンを一つ断捨離するにしても「このフライパンがなくなったらどうなるか」を真剣に考えます。

  • 炒め物を作れなくなる
  • 麺類をゆでられなくなる
  • お湯を沸かせなくなる

など、デメリットを思いつくままに挙げていき、それでも大丈夫と思ったら基本的に断捨離してOKです。

また、フライパンにこだわらず、他のもので代用できないか考えるのも有効的です。

 

断捨離するときは「これを手放したら生活にどのような変化が起こるのか」をイメージすることで、失敗を未然に防ぎやすくなります。

なにも考えずに断捨離したら後々苦労することもありますからね。

minimalist-want-to-become
ミニマリストになりたい人が実践すべき5つのこと「ミニマリストになりたいけど、何をすればいいのかわからない」というお悩みにお答えします。本記事では、具体的にどのようなステップを踏めばミニマリストになれるのかを解説しています。...

 

結論:失敗もしたけどミニマリスト生活は最高

本記事では失敗をテーマに書いてきましたが、ミニマリスト生活は最高です。

必要最小限のモノで暮らすのは不便に感じることもありますが、これだけのモノがあれば生きていけるという自信がつきますし、お金の使い方や節約の方法を勉強できます。

特にお金の使い方に関しては一生もののスキルが身に付くと思っています。

もし失敗しても、後悔するのではなく教訓にすることが大切です。

本記事の内容を鵜呑みにするのではなく、自分だったらどうするか・どうなるかを考えてみてくださいね。

minimalist
ミニマリストになるために断捨離した18種類のモノまとめ【2018年版】ミニマリストになるために手放したモノは18種類あります。冷蔵庫・洗濯機・テレビなどの大型家電をはじめ、細かい雑貨類などの内訳や断捨離した理由などを書いています。...