ミニマリスト

20代男性ミニマリストのお金の使い方【好きなこと以外への出費は徹底的に抑える】

ミニマリスト お金の使い方

 

ミニマリストってどこにお金使ってるの?

このような疑問にお答えします。

 

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

僕はダンボール3箱分の持ち物と月5〜7万円の生活費で暮らしているミニマリストです。

「持ち物が少ない=お金を使わない」と思われているのか、お金の使い方について聞かれることがあります。

結論から言うと、お金は好きなこと以外にはほとんど使っていません。

 

本記事では、ミニマリストの僕がお金を使うところと使わないようにしているところを書いていきます。

なお、家賃や光熱費などの固定費については触れません。
固定費などの詳しいことは下記の記事を参考にしてください。
>>生活費5万円〜7万円で生活しているミニマリストの生活費内訳を公開

20代男性ミニマリストのお金の使い方

お金の使い方と言っても様々あるので、「ケチらずに使う場面」と「よく考えてから使う場面」「特殊な使い方」の3パターンに分けて解説します。

ケチらずにお金を使う場面

  • 旅行先でのグルメ
  • 映画鑑賞
  • 交際費

 

旅行先でのグルメ

旅行でグルメ巡りをするのが好きなので、ここではケチりません。

せっかくの旅行でお金をケチっても楽しみきれないので、旅行ではグルメに関わらず使いたいところでは使うようにしています。

 

逆に、旅行のときはグルメ以外にあまりお金を使いません。

電車やバスを使うときは普通にチケットを買うよりも、ネット経由で買うとお得になるサービスを使ったり、金券ショップで買ったりしています。

宿は同じところに二泊以上しない場合を除き、平均的な値段以上の宿は予約しません。

抑えてもいいところは抑え、その分使いたいところで使うようにしています。

 

映画鑑賞

日頃は異常なほど節約してるけど、映画館で映画を観るときだけは躊躇せずにお金を出せる。
100均でモノを一つ買うのに悩んだり、10円を節約するために少し遠いスーパー行ったりしてるのに映画になるとリミッター外れるからほんと不思議。
自分にとって映画を観るのは本当に好きなことなんだろうな。

僕は趣味が少ないですが、映画だけは胸を張って好きだと言える趣味です。

自分の趣味に対してまでお金をケチろうとは思いません。

 

交際費

交際費は基本的にケチりません。

お金を理由にして他人との行動に制限をかけたくないと思っています。

あ、いま節約してるんでやめときます…

なんてことは基本的に言いません。
(よほど困窮しているときは言うかもしれませんが…)

とはいえ、興味のない飲み会などは断るようにしています。

 

よく考えてからお金を使う場面

  • 日常の食費
  • 交通費
  • 書籍代

 

日常の食費

食費はあまり抑えるべきではないと思いますが、僕は抑えています。

なぜなら、普段から贅沢する必要はないと考えているからです。

特にカップ麺や弁当、お菓子などに慣れてしまうとそれが当たり前になり、出費も多くなりがちです。

バナナを一つ買うにしても、様々な商品の中から一番安いものを選んだり、他のスーパーと比較して安いものを買ったりしています。

それぞれの食材の相場を把握し、低コストで満足できるように工夫しています。

refrigerator-none
冷蔵庫を持たないミニマリストの食生活と常備している食品9選冷蔵庫を持たないミニマリストの食生活と常備している食品を9個ご紹介します。冷蔵庫を持ってないと言うと驚かれることが多いですが、ぼくは特に必要性を感じていないので持っていないだけです。...

 

交通費

無闇に交通機関を使わないで、歩けるときは歩くようにしています。

行き先によっては電車と徒歩でかかる時間が同じことがあるので、そういう時は迷わず徒歩を選んでいます。

多少遠くても、徒歩1時間以内で行ける場所であれば徒歩を選択します。

 

書籍代

僕は積ん読をしてしまう癖があるので、「一冊読み終えたら次の本を買う」ことを徹底しています。

一気に買っても読む気が失せてしまうので、その時に必要と思う本だけ買っています。

 

特殊な使い方

  • 資産運用

 

資産運用

ロボアドバイザーによる資産運用にお金を投じています。

僕が使っているのは「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」です。

一度お金を投じれば基本的に完全放置でOKなので、資産運用初心者にもおすすめです。

WealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)は資産運用初心者におすすめ【20代でも簡単】WealthNavi(ウェルスナビ)は資産運用初心者におすすめです。20代の僕でも簡単に登録できました。お金の保管場所を銀行口座からウェルスナビに変えるだけで完全放置の資産運用ができるのは魅力的です。...

 




お金を使わないようにしているところ

お金を使わないようにしているところもあります。

  • コンビニでの買い物
  • ペットボトル・缶
  • カフェ

 

コンビニでの買い物

コンビニでは買い物をしないようにしています。

なぜなら、基本的に高いからです。

スーパーに行けば安く買える場合がほとんどなので、少し遠くてもスーパーに行っています。

convenience-store
コンビニに行かないだけで豊かになれる3つの理由【貯金できます】コンビニに行かないだけで豊かになれます。その理由は「節約できる」「健康的になれる」「少ないモノで満足できるようになる」の3つです。本記事では、この3つの理由を深掘りしつつ、もしコンビニに行くことになったときに注意したいことをセットで解説しています。...

 

最近はメルペイなどでお得なクーポンが配布されているので、そういうときはコンビニで買うことも増えてきました。
>>メルペイのクーポンまとめ!メルカリユーザーは使わなきゃ損!【随時更新】

 

ペットボトル・缶

ペットボトル・缶などの飲料水も基本的に買いません。

ペットボトル飲料は買わないだけで年間300万円近く節約できると知ってから、たとえ1本100円くらいでも買わなくなりました。

pet-bottle-can
ペットボトルや缶などを買わないだけで300万円くらい節約できる!?ペットボトルや缶などを買わないだけで300万円くらい節約できるようになります。仮に1本100円のペットボトルを毎日買う生活を1年間続けたら36,500円を出費することになり、100年間(一生)続けたら365万円になります。たかが1本100円がここまでの大金になることもあるのです。...

 

カフェ

カフェは意識的に避けています。

なぜなら、高いからです。

落ち着ける環境ではありますが、コーヒー1杯300円くらいすると考えたらファストフード店の方が安いなぁ…と思うので、どうしてもカフェに行く足が遠くなります。

フラペチーノの新作とかにも興味がないので、人と会うとき以外にカフェを利用するメリットは少ないと考えています。

僕は何よりもコスパを重視するタイプなのでこういう判断をしますが、カフェの方がメリットが大きいと言う人の意見も分かります。

 

お金はあまり使わないようにしている

僕はお金を使うことが好きではありません。

現在の僕は就職しているわけでもなく、フリーランスと無職の間のような感じなので収入はかなり不安定です。

いつ収入が途絶えるかわからないという気持ちが強いので、日頃から節約に励みつつ、とはいえ趣味にお金を投じない生活をしているわけでもありません。

 

お金は使いたいところで使えるようにするために、それ以外のところを削る努力をする。

これが僕のお金の使い方なんだと思います。

 

本記事では触れませんでしたが、家賃や光熱費などの固定費も徹底的に抑えています。

詳しいことは下記の記事に書いてありますので、興味がある方はご参照ください。

ミニマリスト 生活費
生活費5万円〜7万円で生活しているミニマリストの生活費内訳を公開筆者は生活費5万円〜7万円で暮らしているミニマリストです。「そんなことできるわけないだろ」と思うかもしれませんが、家賃を抑えることができればそこまで難しくはありません。...
ミニマムライフコスト
ミニマムライフコストとは?生活費を計算すればお金の不安を無くせるミニマムライフコストとは、生活するのに必要な最低限のお金のことです。ミニマムライフコストを知ることで、一ヶ月にどれくらい稼げばいいかがわか理、自分がどこでお金を使っているかがわかるようになります。自分のお金を管理できるようになると、お金に対する漠然とした不安が和らぎます。...