ミニマリスト

ミニマリストになりたいと思ったら実践したい7つのこと【僕がミニマリストになった方法を解説】

ミニマリストになりたいと思ったら実践したい7つのこと

 

ミニマリストになりたいけど、何から始めればいいか分からない…

このようなお悩みミニマリストの僕がお答えします。

 

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

ぼくはダンボール3箱分の持ち物で生活しているミニマリストです。

もちろん最初から持ち物が少なかったのではなく、試行錯誤を繰り返して減らしました。

その経験から、どのようにすれば持ち物を減らせるかが分かるようになり、これからミニマリストになりたいという方に知識を共有したいと思ってこの記事を書きました。

本記事では、ぼくの経験を基にミニマリストになる方法をご紹介します。

ミニマリストになるために最低限知っておきたいこと

ミニマリストになりたい1

ミニマリストを目指す前に、まずミニマリストとは何かを知る必要があります。

200文字程度でまとめてますので、ご参考ください。

ミニマリストとは?

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

ミニマリストとは、必要最小限の物だけで暮らす人のことを言います。

必要最小限という表現はふんわりしていますが、自分が必要とする最小限のものと捉えていただければ大丈夫です。

例えばコーヒーが好きな人はコーヒーを必要最小限に入れていいですし、サプリメントが必須な人はサプリメントが必要最小限でいいといった感じです。

このように、必要最小限は人によって違います。

しかし、なんでも必要だと言っていたらモノを手放せません。

どのようにモノを減らしていけばいいかを次の項目から解説していきます。




ミニマリストになりたいと思ったら実践したい7つのこと

minimalist-want-to-become

ここからミニマリストになるために僕が実践してきたことを紹介します。

❶から順番に実践することで、スムーズにミニマリストになることができるはずです。

  1. 明らかなゴミを捨てる
  2. 散らかっているモノを収納する
  3. 収納したモノを全て出す
  4. 収納禁止エリア作る
  5. 不用品を捨てる or 出品する
  6. 無駄な買い物をしない
  7. 一つ増やすなら一つ減らす

7つあると長いように感じるかもしれませんが、難しいことはありません。

では、順番に解説していきます。

①明らかなゴミを捨てる

まずは身の回りにある明らかなゴミを捨てましょう。

食べ終わったカップ麺のカップ、コンビニ弁当のパッケージなどです。

たぶん長くても10分あればできると思います。

②散らかっているモノを収納する

次に、散らかっているモノを全て収納しましょう。

整理整頓ではなく、収納棚や押し入れに全て収納することがポイントです。

その理由は『ミニマリストの生活をイメージできるからです。

まずはミニマリストっぽい部屋を作ることで、これからどういう空間にしていきたいかをイメージしやすくなります。

いきなり断捨離をはじめるのではなく、ミニマリストを目指す必要が本当にあるのかをこの段階で考えることも重要です。

③収納したモノを全て出す

次に、収納しているモノを全て取り出し、モノの必要不要を選別します。

まずは収納棚や引き出しにあるモノを全て出してみましょう。

やることは簡単で、必要なモノは元の場所に戻し、必要ないモノは出したままにしておくだけです。

ここで一番重要なのは、簡単に元の場所に戻してはいけないことです。

一つ一つのモノと真剣に向き合い、本当に必要だと思ったモノだけ元の場所に戻しましょう。

ここの基準が甘いと、モノを手放すことは困難になります。

同じようなモノを探し出す

家に同じようなモノがあったという経験は誰もが一度はあると思います。

モノを収納するとき、一つか二つは類似品が出てくると思います。

ボールペンを例に考えてみましょう。

毎日使うからと机の上に置いてても、引き出しの中に何本も眠っているということはありませんか?

全てのボールペンを同じ場所に置いたら何本になりますか?

もし複数本あったら、そんなに必要かどうかを考えてみましょう。

モノを収納するときは類似品を一つの場所に集め、多いと思ったら手放していきましょう。

不要なモノはメルカリなどに出品するのもアリですし、ゴミ箱に直行するのもアリです。

個人的には出品をおすすめしたいところですが、多くのミニマリストはすぐに捨てることをおすすめしています。

詳しくは⑤で解説します。

④収納禁止エリアを作る

次に、収納禁止エリアを作りましょう。

なぜなら、収納スペースがあると不要なモノも収納してしまうからです。

例えばクローゼットを一段だけを使用禁止にするとか、収納ケースを一つ使わないとか、そんな感じでOKです。

え…レベル高くね…?

と思うかもしれませんが、最重要なモノから順に収納していけば意外と難しくないです。

具体的な手順は以下の通りです。

手順
  1. 収納禁止エリアを決める
  2. 入ってるモノを取り出す
  3. 必要なモノと不要なモノを分ける
  4. 必要なモノを他の収納スペースに収納する

❸まで終わったら、収納禁止エリアをもう一つ作ってみましょう。

その後は❶に戻って繰り返し同じことするだけです。

収納禁止エリアはしばらく放置し、いらないなと思ったらその収納を手放しましょう。

ここまできたら、モノを手放すことの気持ち良さを少しは感じるようになると思います。

収納禁止エリアについては以下の記事にも書いてますのでご参考にどうぞ。

⑤不用品を捨てる or 出品する

次に、いよいよ手放すことについて解説です。

不用品を捨てるか売るかは迷いどころかもしれません。

迷った時は以下のことを考えてみましょう。

  • モノを捨てることに抵抗がある
  • お金が欲しい

どちらもイエスなら売る、ノーなら捨てることをおすすめします。

できれば捨てたくないしお金も欲しいけど、早く手放さないと気持ち悪い…

そう思う方は多いです。

このような場合は、捨てるか宅配買取で一気に処分することをおすすめします。

宅配買取なら楽天買取駿河屋を利用するのがおすすめです。

楽天買取はエントリーで1,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。
※8,000円以上のせ成約になった場合が対象。

ちなみに僕はメルカリ・楽天買取・駿河屋などを使って売りました。

なぜなら、モノを捨てないこととお金を増やすことに強い執着があったからです。

僕は全てのモノを売るのに10ヶ月近くかかったので、人を選ぶやり方であることは間違いないと思います。

高く売りたいならメルカリがおすすめ

モノを高く売りたいならメルカリがおすすめです。

なぜなら、自分で売価を決められるからです。

買取業者だと価値がつかないような商品でも、メルカリなら最低300円から価格付けできます。

最近ではバーコードを読み込ませるだけでメルカリが自動で価格を入力してくれる機能が追加されたので、価値がわかりにくいときでも利用しやすくなりました。

デメリットとしては、一つずつ出品するのが基本なので少し面倒ということです。

しかし、即金性が高くて換金率も悪くないので、すぐにお金が欲しいという方にもおすすめです。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

⑥無駄な買い物をしない

今まではモノを減らすことに注力してきましたが、ここからはモノを増やさないことに注目してみましょう。

まず意識したいのは、無駄な買い物をしないことです。

一度はモノを減らせても買い物の量を調整しなかったらいつかリバウンドします。

せっかく部屋が綺麗になっても、またモノが増えたら意味ないです。

本当に必要か考える

買い物の前に『これは本当に必要か』『なぜ買うのか』を考えるようにしましょう。

少し大げさですが『これは自分の人生に必要か』というスケールで物事を考えると決断しやすくなります。

この思考を繰り返すと、徐々にモノの必要不要が判断できるようになり、モノが増えない環境を作ることができます。

モノを増やさないためには、無駄な買い物を減らすという考えを持つようにしましょう。

⑦一つ増やすなら一つ減らす

これが最後です。ここまでお疲れ様でした。

モノを増やさないようにするには、増やす分だけ減らすことを意識するのも大切です。

衣類で例えるなら、一着欲しいと思ったら一着減らすと物理的にモノは増えません。

そんなこと言われてもそれは流石にきつい…

きついなら無理にやる必要はありませんが、それなら上限を決めたり、④で解説した『収納禁止エリア』にまで収納しないように意識するようにしましょう。

少しでも意識があるだけでモノの増え方は変わりますし、ずっと綺麗な部屋を維持することができます。

ぜひお試しください。




ミニマリストになりたいなら焦らず自分のペースで

正直、ミニマリストになるのは簡単ではありません。

いきなり大量のモノを手放すのは無理ですし、コツコツと断捨離を繰り返すしかありません。

早れば3ヶ月くらいでミニマリストになれるかもしれませんが、焦らず自分のペースミニマリストを目指すことをおすすめします。

僕はダンボール3箱分の荷物にするまで約10ヶ月かかりました。

最後に

本記事で紹介した7つの実践したいことをまとめます。

実践したい7つのこと
  1. 明らかなゴミを捨てる
  2. 散らかっているモノを収納する
  3. 収納したモノを全て出す
  4. 不用品を捨てる or 出品する
  5. 収納禁止エリア作る
  6. 無駄な買い物をしない
  7. 一つ増やすなら一つ減らす

本記事で紹介した通りに実践で着ればミニマリストになれると思います。

理想のミニマムライフを目指して頑張りましょう!