ミニマリスト

【経験談】常備薬・医療品をほぼ持たないミニマリストが風邪を引いたらどうなるのか?

ミニマリスト 風邪

 

・ミニマリストって風邪を引いたらどうするの?
・そもそも常備薬とか持ってるの?

このような疑問にお答えします。

 

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

僕は一人暮らしのミニマリストで、常備薬と医療品はほとんど持っていません。

そんな僕が風邪を引いたらどうなるのか自分でも疑問でした。

  • 薬や医療品を持っていなくても大丈夫か?
  • 買い物でコスパ(無駄)を考える余裕はあるのか?
  • 買い物の頻度はどれくらいか?
  • 冷蔵庫無しでも大丈夫か?(僕は冷蔵庫を持っていない)

大体このあたりを疑問に思っており、検索してもこのような疑問に答えてくれる記事はなかったので、これは実際に風邪を引かないと分からないと思っていました。

 

そして突然、上咽頭炎(鼻と喉の間にある上咽頭が炎症を起こすこと)という風邪を引きます。

発熱・頭痛・喉の痛み・咳・歯痛などが1週間半ほど続き、なかなか苦しめられました。

しかし、前から疑問に思っていたこと(上記青枠の4つ)を解消できたきっかけにもなったので、結果的にはよかった(?)です。

本記事では、常備薬・医療品をほぼ持たないミニマリストが風邪を引いたらどうなるのかを書いています。

※筆者は医学的な知識がほぼ無いので、本記事は参考程度にお読みください。

ミニマリストが持っている常備薬と医療品

そもそもミニマリストって常備薬とか持ってるの?

ほぼ持っていませんが、以下の3点だけ持っています。

常備薬・医療品
  • 体温計
  • 葛根湯
  • 口内炎治療薬

 

え、これだけじゃ風邪引いたとき大変でしょ…

僕は風邪の初期に葛根湯で菌を鎮めることが一番重要だと思っています。

風邪の症状によって必要な薬は変わると思うので、常備薬は葛根湯以外いらないと思っています。

万が一風邪を引いたら病院で診察を受け、医師から薬を処方してもらった方が安心安全ですからね。

 

体温計

体温計

説明不要ですが、風邪を疑ったら体温を測るようにしています。

 

葛根湯

葛根湯

繰り返しですが、風邪の初期に菌を鎮めたいと思っているので、いつでも飲めるように常備しています。

 

口内炎治療薬

口内炎治療薬

口内炎は大きくなったら厄介なので、こちらも初期に鎮めるために持っています。




ミニマリストが風邪を引いたら何を買うのか

風邪引いたら何か買うの?

『常備薬・医療品』と『食品』に分けて解説します。

 

常備薬・医療品

以下の6点を買いました。

  • 風邪薬
  • トローチ
  • 咳止めシロップ
  • 鼻呼吸テープ
  • 鼻うがい
  • マスク

結論から言うと、咳止めシロップとマスク以外は買う必要がなかったなと思いました。

 

風邪薬

イヴA錠

ドラッグストアの薬剤師さんと相談して『イヴA錠』を買いましたが、結論から言って失敗しました。

風邪薬を独断で買うのはお金を無駄にする可能性がありますし、最悪症状が悪化するかもしれません。

風邪の症状によって選ぶべき薬は変わるし、買った薬が必ず効いてくれるとも限りません。

病院に行って診察してもらい、医師から処方された薬を服用することをおすすめします。

 

トローチ

ヴィックス ブルーミント』を買いましたが、こちらも失敗しました。

トローチを舐めると逆に喉の違和感が強くなってしまったので、途中で服用をやめました。
※そのため写真もありません。

そういえば過去にもトローチで似たような失敗をしたことがあったなと思い出したので、今後はのど飴にしようかなと思います。

 

咳止めシロップ

咳止めシロップ

ドラッグストアで販売されているものを買いました。

こちらは買って正解でした。

咳がひどい時に飲むと少しだけ症状が緩和されたので、だいぶ助かりました。

 

鼻呼吸テープ

鼻呼吸テープ

別名『いびき防止テープ』とも呼ばれており、口にテープを貼って強制的に鼻呼吸にさせる商品です。

喉を乾燥させないために使用しましたが、咳ができず息苦しくなりました。
よく考えれば分かることですけどね…

単純に喉が痛いだけの時は使えると思います。

 

鼻うがい

鼻うがい

上咽頭炎(鼻と喉の間にある上咽頭が炎症を起こすこと)という診断を受けたので、鼻うがいで患部を直接洗浄すればいいのでは?と思って買いました。

結論、効いたかよく分かりませんでした。

鼻うがい直後はスースーして気持ちいいですが、すぐに詰まってしまうのであまり意味なかったのかな…とも思います。

でも、鼻うがいは初めてだったのでいい経験になりました。
うまくできず、なぜか胸部が痛くなるという怪奇もあって楽しかった(?)です。

 

マスク

マスク

マスクは24時間手放せませんでした。

外出時はもちろん、喉の乾燥を抑えてくれるので家でもつけていました。

マスクは少しくらい常備してもいいかなとも思いました。

 

食品

風邪を引いたときに食べていた食品は以下の通りです。

  • うどん
  • ねぎ(うどんトッピング用)
  • 野菜(適当)
  • おかゆ
  • バナナ
  • 切り干し大根
  • カロリーメイト
  • ビタミンゼリー
  • イオンウォーター

基本的には上記の通りです。

とにかく喉に優しいものを最優先に、かつ栄養も摂れるように考えたつもりです。

野菜は”食べないよりマシ”という感覚だったので、かなりテキトーになってしまいました。




【経験談】常備薬・医療品をほぼ持たないミニマリストが風邪を引いたらどうなるのか

  • 薬や医療品を持っていなくても大丈夫か?
  • 買い物でコスパ(無駄)を考える余裕はあるのか?
  • 買い物の頻度はどれくらいか?
  • 冷蔵庫無しでも大丈夫か?(僕は冷蔵庫を持っていない)

これらは冒頭で書いた『常備薬・医療品をほぼ持たないミニマリストが風邪を引いたらどうなるのか』という疑問点です。

実体験から一つずつ書いていきます。

 

薬や医療品を持っていなくても大丈夫か?

結論、持っていなくて大丈夫です。

繰り返しですが、薬は風邪の症状によって変えるべきですし、持っていても症状が違ければ使えません。

独断はもちろん、ドラッグストアの薬剤師さんと相談しても必ず当たりを引けるとは限らず、もしハズレを引いた場合はお金を無駄にするのと同じです。

市販薬にはあまり頼らず、風邪だと思ったら病院で診断を受け、医師から処方された薬を服用するのが一番信用できる方法だと思います。

 

買い物でコスパ(無駄)を考える余裕はあるのか?

結論、少しは考えますが体調を最優先に考えていました。

咳止めシロップや鼻うがいなどを買って試すなど、体調回復のためにコストは多少かかってもいいと思っていました。

いつもはコスパ重視でスーパー(徒歩15分)にある5本100円のバナナを買いますが、今回はコンビニ(徒歩5分)にある3本200円のバナナを買って体力を使わないようにしました。

僕は普段極端にコスパと無駄な買い物をしないように意識していますが、風邪を引いた時は例外になるとわかりました。

 

買い物の頻度はどれくらいか?

結論、1日1〜2回ほどです。

栄養ある食品を買うために最低でも1日1回は外出していました。

少しだけ外出するとなぜか体が楽になることもあるので、散歩代わりに買い物していたという感じでした。

 

冷蔵庫無しでも大丈夫か?

僕は冷蔵庫を持っていませんが、これは全く問題ありませんでした。

どうしても外出が困難なときは厳しい場合もあるかもしれませんが、よほどなことがなければ大丈夫かと思います。

 

まとめ

  • 薬や医療品を持っていなくても大丈夫か?
    大丈夫!むしろ市販薬に頼らず病院行け!
  • 買い物でコスパ(無駄)を考える余裕はあるのか?
    少しは考えるけど体調が最優先!食品は必要と思ったら高くても買う。
  • 買い物に行く頻度はどれくらいか?
    1日1〜2回。
  • 冷蔵庫無しでも大丈夫か?
    問題ないが、どうしても外出できないときは厳しいかも。

薬や医療品は持っていなくてもなんとかなります。

僕は現在、体温計・葛根湯・口内炎治療薬しか持っていませんが、今後も常備するのはこの3つだけでいいかなと思います。

マスクはあってもいいかもしれませんが、コンビニでも買えるので、わざわざ常備しておく必要はないかなと思いました。

 

必要な常備薬などは人それぞれですが、あまり風邪を引かないという方は無理に持たなくてもいいのでは?と思います。

少なくとも僕は必要になってから買いに行っても全然問題ないように感じました。

 

refrigerator-none
冷蔵庫を持たないミニマリストの食生活と常備している食品9選冷蔵庫を持たないミニマリストの食生活と常備している食品を9個ご紹介します。冷蔵庫を持ってないと言うと驚かれることが多いですが、ぼくは特に必要性を感じていないので持っていないだけです。...