ミニマリスト

【ミニマリストが選ぶ】100均で買ってよかったもの5選

minimalist-100-yen-shop

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

100均の魅力はなんと言っても安さですよね。

しかし、安いと聞くとチープなイメージがありますよね。

たしかにチープな商品もありますが、良質な商品もたくさんあるののも間違いないです。

本記事では、ダンボール3箱分の持ち物で暮らすミニマリスト(ぼく)が100均で買ってよかったと思うものを5つご紹介します。

【ミニマリストが選ぶ】100均で買ってよかったもの5選

以下の通りです。

  • プラスチック食器
  • ステンレス歯ブラシ&コップホルダー
  • ドライヤーホルダー
  • ワイヤーネット
  • ボックスファイル(紙製)

では一つずつご紹介します。

 

プラスチック食器

dishes

セリアで購入した商品です。

100均で買ったものの中ではこちらがベストバイ商品ですね。

この食器を買う前まではガラス食器を持っていましたが、落としたときの処理が厄介なので手放しました。

プラスチックにしてからはストレスフリーです。

6種類の食器を持っており、これだけあれば不便しないです。

 

cup

ちなみにコップもプラスチック製です。

こちらもセリアで購入しました。

 

プラスチック食器のメリットとデメリット|ガラス・陶器との違いは?【2019/1/6更新】プラスチック食器は使いやすいです。本記事では、プラスチック食器のメリットとデメリットを解説しています。参考として、ガラスと陶器の食器についても解説しています。...

 

ステンレス歯ブラシ&コップホルダー

cup holder

こちらもセリアで購入した商品です。

上の画像を観ただけでは「?」かもしれませんが、大変便利な商品なんです。

 

cup holder2 cup holder3

おわかりいただけるでしょうか…?

まず歯ブラシをかけ、その後にコップをかけることができます。

このように、歯ブラシとコップの両方を立てかけることができる優れものなのです。

吸盤が付いてるので壁にくっつけられますし、なにより省スペースで管理できるのが魅力です。




ドライヤーホルダー

Hairdryer holder

ドライヤーを入れるホルダーです。

左の部分はコードを巻きつけるためのものですが、正直めんどくさいです。笑

ちなみにこちらもセリアで購入した商品です。

 

Hairdryer holder2

このように、突っ張り棒にかけることができます。

次にご紹介するワイヤーネットにも引っ掛けられます。

 

ぶっちゃけこの商品はなくてもいいのですが、ドライヤーは平面に置くとスペースをとるので空中で管理するようにしました。

収納に場所をとりたくない場合はおすすめです。

 

ワイヤーネット

Wire net

これは確かダイソーで買いました。

キッチン用品をかけるのに使っています。

 

Wire net2

このような感じで使ってます。

これも正直なくてもいいのですが、キッチンの壁はデッドスペースでもったいないと思い、空間を有効活用するために買いました。

汎用性が高くて色々な使い方ができるので、持っておいても損はないと思います。

 

ボックスファイル(紙製)

Box file Box file2

こちらはセリアで購入しました。

紙製を選んだ理由は2つです。

  • 折りたためる
  • 捨てるとき楽に処分できる

 

一般的なプラスチックだと捨てるときが大変だったり、引っ越しのときもダンボールの面積をとります。

様々なシーンを考えたとき、プラスチックではなく紙の方がメリットが大きいなと思いこちらを購入しました。




100均で買い物をするときのコツ

100均で買い物をするときのコツは以下のことを考えるようにしましょう。

100円でも買う意味をしっかり考える

たとえ100円のモノでも、買う意味をしっかり考えてから買うようにしましょう。

なぜなら、意味のない商品を買ってもゴミになるだけだからです。

 

「そんなの当たり前だろ!」

という意見もあるかもですが、意外とできていない人がいるのも事実です。

100円は低コストなので軽く見てしまいがちですが、たとえ100円でもお金であることには変わりません。

もし無思考にムダなものを買ってしまっているなら、それは100均に投げ銭しているのと同じです。

 

たとえばぼくの場合、先ほど紹介した商品で例えるなら、

『プラスチック食器』
→割れない
→軽い

『ステンレス歯ブラシ&コップホルダー』
→一つで二つ(歯ブラシとコップ)を立てかけられる
→壁にくっつけられる

『ドライヤーホルダー』
→平面に置かなくていい(面積を取らない)
→空中で保管できる

『ワイヤーネット』
→デッドスペース(壁)を有効活用できる

『ボックスファイル(紙製)』
→折りたためる
→捨てるとき楽

 

このように、一つ一つのものを買う意味を考えてから買うようにしています。

これを徹底するだけでムダな買い物を減らせますし、100均を上手に使えるようになります。