ミニマリスト

ミニマリストの財布と中身を公開します【現金とカギとカード2枚だけ】

ミニマリストの財布と中身を公開します【現金とカギとカード2枚だけ】

 

ミニマリストってどんな財布を使ってるの?
中身はなにがあるの?

このような疑問に、ミニマリストのぼくが使っている財布と中身を紹介します。

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

ミニマリストの財布と中身は気になる方が多いのではないでしょうか?

ぼくも以前はミニマリストの財布と中身が気になって色々調べまくったので気持ちはわかります。

本記事では、ミニマリストのぼくの財布と中身の紹介に加え、ミニマリストは無理して財布を小さくしたり中身を減らしているのか?という疑問について言及しています。

ミニマリストが使っている財布は?

ここでは、ぼくが使っている財布とミニマリストに人気の財布を紹介します。

ミニマリストのぼくが使っている財布

ぼくが愛用している財布はアブラサスの『旅行財布です。

abrasus-travel-wallet1 abrasus-travel-wallet2 abrasus-travel-wallet3

使い始めてから1年くらい経ちますが、大変使いやすくてお気に入りの財布です

機能を極端に削ぎ落とすことなく、コンパクトなデザインを保っている素晴らしい財布です。

旅行財布の気に入っているポイントは下記の4つです。

  • 小銭入れが特徴的で大きい
  • カードポケットに余裕がある
  • 大きな『かぶせ』がある
  • それでいてコンパクト

とてもおすすめできる財布なので、興味のある方は以下の記事をご参照ください。

abrasus-travel-wallet
【レビュー】旅行財布(abrAsusアブラサス)は普段使いにも最適abrAsus(アブラサス)旅行財布のレビュー記事です。旅行財布という名称ですが、普段使いにもおすすめの財布です。財布をコンパクトにしたいけど、極端に機能を削ぎ落とした財布には抵抗があるという方へ特におすすめしたい財布です。...

ミニマリストに人気の財布

次に、ミニマリストに人気の財布を紹介します。

ぼくが愛用している『旅行財布』と同じ、アブラサス製の財布です。

アブラサスは特徴的なデザインと機能の財布が多いですが、特に『小さい財布』『薄い財布』は知名度が高く、グッドデザイン賞にも受賞されている経歴もあります。

 

ミニマリストの財布は小さいほどいい?

ミニマリストの財布って小さいイメージがあるけど、使いづらくないの?

ミニマリストの財布は”とにかく小さい“というイメージがありませんか?

たしかに小さいことを重視している人は多い印象です。

しかし、ぼくの持論は生活に支障が出るのであれば意味ない』ということです。

ぼくは『小さい財布』を使っていた

ぼくはアブラサスの『小さい財布』を使っていた時期があります。

当時は”小さい”を重視してたので迷わず購入しました。

しかし、結果としてすぐに手放すことになります。

なぜなら、小さすぎて自分には合わなかったからです。

財布は『小さければいい』わけではない

『小さい財布』を使って分かったことは『小さいければいい』ではなく『機能的に、かつ小さければ最高』な財布を求めていたということです。

財布に求めるものは人それぞれですが、使ってみてストレスを感じるのであれば無理に小ささを求める必要はないと思います。

とはいえ『小さな財布』にはメリットもあります。
詳しくは以下の記事をご参照ください。

【レビュー】小さい財布(abrAsusアブラサス)のメリットとデメリットミニマリストがおすすめする財布として有名なのは『abrAsus(アブラサス)小さい財布』です。この財布の特徴はとにかく小さくてコンパクトなことです。本記事では『小さい財布』のメリットとデメリットを解説した記事となっています。...

ミニマリストの財布の中身は?

ミニマリストのぼくの財布の中身は以下の通りです。

  • 現金
  • 自宅のカギ
  • 映画館のカード×2

嘘でしょ…?と思うかもしれないですが、本当です。笑

元々はクレジットカードやキャッシュカードも入れていましたが、カードを収納できるiPhoneケースに入れるようになりました。

現金

言うまでもないですが、現金は入れています。

ただ、現金はあまり好きではないし、あれば使ってしまうので『一万円以上は持ち歩かない』というマイルールを設けています。

本当は五千円にしたいですが、ATMに行くのが面倒なので一万円にしています。

自宅のカギ

自宅のカギはお札を入れるスペースに入れています。

旅行財布』はスペースに余裕があるので簡単に入れられて便利です。

財布に入れたらキーケースを持ち歩く必要はありません。

映画館のカード×2

週一で映画館に行くほどの映画好きなので、よく利用する2館のカードを入れています。

『小さい財布』を持っていたときは入れてなかったですが、頻繁に忘れてたので常備するようになりました。

本当はアプリとかあれば嬉しいですが、、、そんなものは存在しないようです。笑

財布に入れなくなったカード

おまけですが、財布に入れなくなったカードを紹介します。

クレジットカード

先ほども少し書きましたが、iPhoneケースに入れるようになりました。

ちなみにJCB CARD Wを使っています。

キャッシュカード

クレジットカード同様、iPhoneケースに入れるようになりました。

ちなみに住信SBIネット銀行を使っています。

運転免許証

実はこの記事を書くまで免許証は財布に入れてましたが「そういや引っ越してから車を運転しなくなったな」と思ったので除外しました。

身分証として使うこともあまりないですからね。

健康保険証

少し前までは入れていましたが、普段ほぼ出番がないので持ち歩かなくなりました。

図書館のカード

カードに記載されているバーコードが読み取れたら使えるので、写真を撮って画像を読み込ませるようになりました。

セルフ利用なので、店員さんに迷惑をかけることなく利用できています。




ミニマリストは財布の中身を無理して減らしてる?

これだけ少ないってことは無理してるんじゃないの?

答えは『NO』です。

『小さい財布』を使っていたときは無理してましたが、それでは逆に生活が不便になるということに気づきました。

それ以降は決して無理して減らしていません。

『少なくする』のではなく『あまり使わないものを減らす』

少なくすることに注力するのではなく、あまり使わないものを減らすという意識が大切です。

なぜなら、普段から使うものを無理して減らしても不便になるからです。

使いたいときに使いたいカードがなかったら不便ですし、ぼくはそこまでして持ち物を減らすことに魅力を感じません。

「これは無くても問題ないかな」思うものを減らしていきましょう。

まずは今持っている財布の中身を減らしてみる

これからコンパクトな財布にしたい方は、いきなり財布を小さくするのではなく、まずは今持っている財布の中身を減らしてみることをおすすめします。

財布を買ってから減らそうとすると、必要なカードが多かったときに苦労します。

予め無理しない範囲で減らして必要なものを把握することで、財布選びにも失敗しにくくなります。

ミニマリストの財布は『必要なもの』だけを入れる

『ミニマリストだから少なくしなきゃいけない』ということは一切ありません。

必要なものは人それぞれ違うので『自分にとって必要なもの』は自分で決めるようにしましょう。

他人の評価軸で決めると生活に支障が出てくるかもしれないので注意しましょう。

もしこれから財布をコンパクトにしたいという方は、ぼくが愛用している『旅行財布』がおすすめなので参考にしてみてくださいね。