節約

節約はノウハウより『欲望をコントロールする力』をつけることが大事

saving-know‐how

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

 

節約をするためにノウハウを集める。

もちろん大事なことですが、ノウハウよりも大事なのは『欲望をコントロールする力』をつけることだと思います。

 

本記事では、節約するために必要な『欲望をコントロールする力』について解説していきます。

 

ちなみに本記事では節約のノウハウについては触れません。

もしノウハウにご興味がある方は以下の記事を参考にしてください。

cost-of-living
【節約まとめ】固定費と変動費を分けて考えると節約のやり方が分かる固定費と変動費から節約する方法をまとめました。本記事は「節約したいけどやり方がわからない」というお悩みを持った方へ書いた記事になっています。...

節約はノウハウより『欲望をコントロールする力』をつけることが大事

なぜ『欲望をコントロールする力』が大事なのか。

その理由は、節約するには『無駄遣いを減らす』必要があるからです。

 

最も無駄遣いをしてしまう瞬間は、おそらく街を歩いているときです。

外出するとあらゆる欲望が湧いてくるので、簡単にお金を出してしまいがちです。

 

ぼくの独断ですが、特に気をつけたいのは以下の3つです。

  • コンビニに行くタイミング
  • カフェ・ファストフードに行くタイミング
  • 小腹が空いたとき・のどが乾いたとき




なんとなくコンビニに行くのはやめるべき

コンビニは特に用事がなくてもふらっと寄ってしまうほど身近な存在ですよね。

ふらっと寄ってしまうが故に、必要としていないものを買ってしまいがちです。

買う予定がなかったけど、飲み物やお菓子を買ってしまったということは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

 

それを減らすためには、用事がなければコンビニに寄らないようにする他ありません。

詳しくは以下の記事に書いていますので、よければご参考にしてみてください。

convenience-store
コンビニに行かないだけで豊かになれる3つの理由【貯金できます】コンビニに行かないだけで豊かになれます。その理由は「節約できる」「健康的になれる」「少ないモノで満足できるようになる」の3つです。本記事では、この3つの理由を深掘りしつつ、もしコンビニに行くことになったときに注意したいことをセットで解説しています。...

 

なんとなくカフェ・ファストフードに行くのはやめるべき

もちろん目的があってカフェを利用するのはアリです。

例えば勉強や作業に集中したいとき、飲みたい(食べたい)ものがあるときなど、カフェに行く目的があるのであれば全く問題ありません。

 

一方、なんの目的もなくカフェに行くのは賢い選択とはいえません。

なぜなら、ほぼ無意味にお金を使ってしまうからです。

 

普段の買い物で少しでも安い買い物をするためにスーパーを行き来するくらいなら、一回でもカフェに行く回数を減らした方が手っ取り早く節約できます。

 

カフェへの出費はたかが数百円ですが、何回も繰り返しているとあっという間に数千円になります。

なんとなくカフェに寄ってしまう方は『いまカフェに行くのを我慢すれば数百円を節約できる』と思うようにすると無駄遣いが減ります。

 

小腹が空いたとき・のどが乾いたとき

コンビニ、カフェ、ファストフードに寄りたくなるのは小腹が空いたときやのどが乾いたときだと思います。

でも、どうしてもというとき以外は安易に立ち寄るべきではありません。

なぜなら、無意味にお金を使ってしまうからです。

先ほどのカフェと同じですね。

我慢すれば数百円を節約できます。




『欲望をコントロールする力』をつけるには

欲望に打ち勝つには『根性』しかない

ではどうしたら『欲望に打ち勝つ力』をつけられるのか。

それは『根性』です。

結局は根性論かよ…とがっかりされたかもですが、これ以外に方法はないと思います。

  • 用事がないなら立ち寄らないようにする
  • ここに寄らなければ数百円を節約できる
  • たかが数百円でも積もれば数千円になる

このように考えると無駄遣いが減りやすくなります。

 

一度節約のクセがつけば節約が当たり前のことになる

最初は少し大変かもしれませんが、繰り返し節約を意識すると当たり前のことになってきます。

『用事がないなら立ち寄らないようにする』

この考えが当たり前になれば、出費も減りますし時間も増えます。

まさに一石二鳥ですね。




節約は『欲望との闘い』

節約は『欲望との闘い』です。

街中を歩くと誘惑が多く、意志が弱い人ほど物欲に負けて不要なものを買ってしまいます。

大抵のものはお金を払えば手に入れられるので簡単にお金を出してしまいがちですが、一度グッとこらえてみる練習をしてみることも大事です。

そうでないと、財布からお金がホイホイ出ていき、気がつけば金欠という状態になります。

 

欲望をコントロールする力。

欲望との闘い。

さらに別の言葉でいうと『欲望をコントロールできる力』とも言えるでしょう。

この力を身につけると金欠になりにくくなりますし、もしお金がなくなったときはどうやってお金を工面すればいいかがわかるようにもなります。