ミニマリスト

ミニマリストを目指す過程で身につく5つのスキル

minimalist-aim

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

 

ミニマリストを目指す過程では様々なスキルを身につけることができます。

予想もしていなかったスキルがいつの間にか身につくこともあるので、ミニマリストを目指すのは単純にシンプルな部屋を作り上げるだけの作業ではありません。

あなたもこれからミニマリストを目指すのなら、何かしら自分にとってプラスになるスキルや考え方が身につくかもしれませんよ?

 

本記事では、ぼくがミニマリストを目指す過程で得られたスキルを5つ解説していきます。

ミニマリストを目指す過程で身につく5つのスキル

正直スキルと言えるか微妙なものもありますが、以下の通りです。

  • 断捨離
  • 節約
  • 収納
  • 時短
  • 決断

 

断捨離

ミニマリストを目指すと断捨離するスキルが身につきます。

まあミニマリストになるなら当然っちゃ当然ですね。

でも、断捨離できるって実はすごいスキルだと思います。

 

一度でも自分の所有物になったモノは少なからず愛着があると思います。

それを断捨離するのは勇気がいりますし、たとえ不要なモノだとわかっていても断捨離しようとするとブレーキがかかってしまうものです。

その勇気を乗り越えた先にミニマリストがあるので、断捨離できるようになった頃には人一倍モノを持つ本質を考えられるようになります。

ミニマリストを目指すなら、断捨離のスキルが上達することはほぼ間違いないです。

ミニマリストになりたいと思ったら実践したい7つのこと
ミニマリストになりたいと思ったら実践したい7つのこと【僕がミニマリストになった方法を解説】「ミニマリストになりたいけど、何をすればいいのかわからない」というお悩みにお答えします。本記事では、僕が実践した方法を基に、ミニマリストになるために実践したいことを7つ解説しています。...

 

節約

ここでの節約とは、無駄な買い物をしなくてよくなるという意味です。

断捨離を繰り返すと無駄への意識が強くなるので、余計な買い物をしなくなります。

 

ミニマリストを目指す最中は断捨離を繰り返します。

その過程で不要だと思うモノは大量に出ますし、その度に必要か不要かを吟味します。

何度も繰り返すと判断が上手くなり、最終的には本当に必要なモノはそんなにないという結論にたどり着くと思います。

そこまでたどり着いたら、もはや無駄に買い物をすることは無くなって支出も減ります。

ミニマリストは無駄を嫌う傾向があり、それはお金に対しても例外ではないということです。

cost-of-living
【節約まとめ】固定費と変動費を分けて考えると節約のやり方が分かる固定費と変動費から節約する方法をまとめました。本記事は「節約したいけどやり方がわからない」というお悩みを持った方へ書いた記事になっています。...

 

収納

ここでの収納とは、収納スペースを最小限まで削って綺麗に収めるという意味です。

 

ミニマリストを目指すとモノが減り、収納スペース自体が少なくて済みます。

そのため、断捨離の矛先をモノからスペースに変わる日も来るはずです。

そしたらモノの収納場所がなくなるので収納を工夫する必要がありますし、モノが増えない環境も作ることができて一石二鳥です。

この段階で収納スキルが向上します。

 

断捨離できない理由は、収納スペースがあるからと言っても過言ではないと思います。

【上級者向け】最短でミニマリストになるには、収納家具を手放すこと最短でミニマリストになる方法は、収納家具を手放すことです。なぜなら、収納する場所を無くすと必要なモノ以外は手放しやすくなるからです。逆に、不要なモノが手放せない理由は収納する場所があるからと言っても過言ではありません。...

 

時短

モノが少なくなると、その分時短に繋がって自由な時間が増えます。

つまり、生活の中で時短を意識するようになるということです。

 

ミニマリストはモノを減らす過程で生活習慣に目を向ける傾向があります。

なぜなら、日常生活から無駄を省こうとすることでモノを減らせるからです。

例えばミニマリストの間で人気なのは、お掃除ロボットを使って家事を自動化させて自由な時間を捻出しようとすることです。

時間を捻出するには何かを辞めるか時短するしかなくなります。

ミニマリストの根底には、生活の効率化があるということですね。

 

ちなみにぼくはクイックルワイパー派です。

Wiper
お掃除ロボットや掃除機はいらない?クイックルワイパーを使う理由 どうも、マサキ(@sawa_masaki_)です。 お掃除ロボットを使って掃除を自動化するのが流行っていますね。 筆...

 

決断

ここでの決断とは、日常での決断回数を減らすという意味です。

つまり、やるべきタスクを減らすということです。

 

私服の制服化

例えばミニマリストの間で人気なのは『私服の制服化』です。

私服をワンパターンにすることで、毎日着る服に悩まなくなります。

そうすると決断回数を1回減らせますし、服選びに時間を割く必要はありません。

ワンパターンにするのが嫌なら、3パターンくらいにするだけでも効果はあると思います。

 

娯楽を断つ

部屋にモノが多いと「あれもこれもやりたくなる」という気持ちが湧いてきます。

例えば漫画・DVD・CDなどが多くあると、本来やるべきタスクがあっても娯楽に流れてしまいがちです。

これも『娯楽を楽しむという”決断”』をしていることになりますし、それは無駄に時間を浪費してしまうことになります。

余計な情報を視界に入れないようにすることで決断する機会を減らし、やりたいことに集中する環境を作ることも可能です。




ミニマリストを目指す過程で得たスキルの応用

では、これらのスキルを得たところでどのように使えばいいのか。

これはスキルを使って何かをするというよりは『思考』が大切になります。

 

  • 断捨離…人間関係・会社業務・生活習慣などの見直し
  • 節約…生活費の見直し
  • 収納…逆算する力
  • 時短…行動の無駄を排除
  • 決断…やらないことを決める

 

断捨離の応用

断捨離すると人一倍モノを持つ本質を考えられるようになると解説しました。

つまり、断捨離は物事の本質を掴んで無駄なものを排除するという作業になります。

 

人間関係、会社業務、生活習慣など、断捨離はモノ以外にも当てはめて考えられます。

これらの断捨離をするしないは自由ですが、身の回りの無駄なものを探してみると意外に見つかるかもしれません。

無駄だと思うものを断捨離できるとさらに身軽になれます。

 

節約の応用

ミニマリストになると物欲がなくなって支出が減ると解説しました。

支出が減ると、さらに減らせないかと考えるようになります。

 

そこで、次はモノではなく生活費に目を向けてみましょう。

生活費は以外と無駄が多くあります。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • 日用品

詳しく書くと長くなるので、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

cost-of-living
【節約まとめ】固定費と変動費を分けて考えると節約のやり方が分かる固定費と変動費から節約する方法をまとめました。本記事は「節約したいけどやり方がわからない」というお悩みを持った方へ書いた記事になっています。...

 

収納の応用

収納できるスペースがあるから断捨離できないと言っても過言ではないと解説しました。

つまり、限られたスペースを逆算して収納するということを無意識に行っています。

 

この逆算する力は意識的に使うことができます。

例えば「次の電車まで○○分だから、それまでに〇〇ができる」「今月は〇〇円しかないから、〇〇にはお金を使えないな」など、自己管理面での応用ができます。

意識的に使うと無駄を無くすことにも繋がるので、ぜひトライしてみてください。

 

時短の応用

ミニマリストの根底には、生活の効率化があると解説しました。

必ずしも『効率化=時短』ではありませんが、ほぼ当てはまると思います。

 

時短を別の言葉でいうと『行動の無駄を排除する』です。

日常生活で考えると、行動の無駄で溢れていると思います。

  • 用がないのにコンビニやスーパーへ行く
  • カフェやファストフードでのんびりする
  • 街中をぶらぶらする

「飲みたいものがあるからカフェへ行く」「気分転換に街中をぶらぶらする」など、ちゃんと目的がある場合はOKです。

しかし、無思考になんとなく行動していることには注意が必要です。

なぜなら、時間を浪費しているからです。

時間の浪費を無くすことで結果的に時短になります。

 

決断の応用

決断回数を減らすとは、やるべきタスクを減らすことだと解説しました。

 

少し違う視点から考えると、やらないことを決めれば決断回数は減るということになります。

「これはやらない!」と決めると、逆にやるべきことが明確化されるので結果が出やすくなり、結果が残りやすくなるとも言われています。

 

決断回数を減らすためには一度だけ「やらない」と決断する必要がありますが、それ以降は圧倒的に決断回数が減ります。

 

まとめ

 

ミニマリストを目指す過程で身につく5つのスキル
  • 断捨離
  • 節約
  • 収納
  • 時短
  • 決断

ぼくはこれらのスキルを身につけられてよかったと思っています。

特に『節約』とミニマリストの相性は抜群で、モノを減らすことで物欲がなくなる他に、生活費の観点から無駄を探せるようになります。

ミニマリストを目指す過程で節約をガチるようになるとは思ってもいませんでした。

ミニマリスト的思考から節約をしよう【節約できれば人生が楽になる】節約するにはミニマリスト的思考を持つことが効果的です。なぜなら、ミニマリストは必要最小限のモノで生活しており、余計なことを嫌う傾向があるからです。余計なモノを持たないと出費は必然的に下がります。本記事では、このようなミニマリストの考え方は節約に応用できるということを解説した内容になっています。...

 

ミニマリストになる過程で思わぬスキルが身につくこともあります。

上記の5つであれば、ミニマリストを目指すともれなく身につくかもしれませんよ^^

ミニマリストになりたいと思ったら実践したい7つのこと
ミニマリストになりたいと思ったら実践したい7つのこと【僕がミニマリストになった方法を解説】「ミニマリストになりたいけど、何をすればいいのかわからない」というお悩みにお答えします。本記事では、僕が実践した方法を基に、ミニマリストになるために実践したいことを7つ解説しています。...