断捨離

洋服を断捨離する方法を3つのステップに分けて解説【後悔しない】

clothes-abandonment

 

洋服を断捨離する方法がわからない!

このようなお悩みを持った方へ向けた記事になっています。

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

当ブログの記事では度々『洋服の断捨離』について触れてきましたが、一つの記事で解説したことはなかったのでまとめてみました。

 

本記事は、

  1. 洋服を断捨離する3つのステップ
  2. 断捨離する洋服を処分する方法

を解説した記事になっています。

洋服の断捨離方法を3つのステップに分けて解説

以下の通りです。

❶から順番に行っていただければスムーズに断捨離できるはずです。

  1. 1年以上着ていない洋服は断捨離
  2. 着る頻度が少ない洋服から順番に断捨離
  3. 洋服のパターンを決める

おそらく❷でつまづく人が多いと思うので、都度ポイントを併せて解説していきます。

 

1年以上着ていない洋服は断捨離

まず最初に、1年以上着ていない洋服は断捨離しましょう。

なぜなら、春夏秋冬を経て一度も着ていなければ今後出番があるとは思えないからです。

よほど特殊な事情がない限りは断言できます。

これから断捨離する服をピックアップする作業に入りますが、1年以上着ていない服は選択肢に入れる必要すらないので先に断捨離してしまいましょう。

 

着る頻度が少ない洋服から順番に断捨離

最初に1年以上着ていない洋服を断捨離しましたね。

でも、中には「1,2回は着たかな」と思って残している洋服があるのではないでしょうか?

これらの洋服を無視せず、着る頻度が少ない順番に断捨離していきましょう。

心を鬼にする必要はなく、「これはなくても困らないかな」と思う洋服を断捨離していけばいいです。

 

「いつか着るかも」と思ってはいけない

ここで必ずと言っていいほど「いつか着るかも」と思うはずです。

でも大丈夫です。その「いつか」は高確率で来ません。

仮に来たとしても、その洋服を着なければならない理由はあるでしょうか?

もし他の洋服で代用できそうなら、思いきって断捨離していきましょう。

断捨離は慎重になりすぎると手が止まるので、時には勢いも大切です。

 

「後悔するかも」と思う必要はない

断捨離していると「後悔するかも」と思いますが、こちらの悩みも不要です。

なぜなら、普段あまり着ていない洋服は断捨離してから思い出すことはほぼないからです。

これはぼくの経験からも言えますし、他に洋服を断捨離したことがある人も言っています。

仮に後悔したとしても、似たような洋服なら探せば売ってると思います。

完全一致を求めると難しいですけどね、、、

買い替えが効く洋服なら、なおさら迷わずに断捨離していきましょう。

detachment-regret
断捨離で失敗・後悔したくない!そんな時におすすめする3つの考え方断捨離したいんだけど失敗や後悔をしたくない!このようなお悩みを持った方に向けて書いた記事になっています。断捨離で失敗・後悔したくないと考えるのは当然だと思います。ただ、少し考え方を変えてみると断捨離が捗るようになるかもしれませんよ?...

 

洋服のパターンを決める

次に、洋服のパターンを決めます。

ここまで来ればある程度断捨離できたと思いますが、まだ終わりにしないほうがいいです。

なぜなら、コーディネートしにくい洋服が残っているかもしれないからです。

 

どのようなときに着るのか、どの服と合わせるかなどを一着ずつ考え、使いづらい服が出てきたら、本当に必要かを再度検討してみましょう。

ここまでできれば、ある程度洗練されたワードローブになると思います。

 

着る服をある程度パターン化できたら、今後の買い物でも無駄を減らせるようになり、服が増えにくくなります。

断捨離だけでなく、増やさないようにすることにも目を向けると、ワードローブがスッキリしている状態を維持できます。




断捨離する洋服を処分する方法

断捨離する洋服を決めたあとは、どのように断捨離すべきかを考えます。

方法は大きく分けて4つあります。

  • メルカリなどで出品する
  • 買取業者にまとめて出す
  • リサイクルボックスに入れる
  • 捨てる

今まで着てきた洋服たちは、できるだけリサイクルするようにしましょう。

なぜなら、捨てると価値が完全にゼロになるからです。

あなたはいらないと思った洋服でも、必要としている人がいるかもしれません。

それに、売れたら少しはお小遣いが増えますしね。

参考記事>>断捨離でモノを捨てない理由

 

メルカリなどに出品する

洋服をお金に換金したい時におすすめです。

特にメルカリはユーザー数も多くて売れやすいです。

mercari-beginner-safety
【超初心者向け】メルカリは安全?メルカリ出品をわかりやすく解説「メルカリってなに?安全なの?」超初心者の方が抱く不安や疑問にお答えします。本記事では「メルカリとは何か」「メルカリは安全なのか」「メルカリ売買の流れ」「出品から発送までの方法」を解説しています。...
mercari-surprising
メルカリで売れる意外なもの8選【捨てるのはもったいない!】メルカリで売れる意外なもの8種類と、売れるかもしれないもの2種類を書いた記事となっています。あなたが捨てようとしているものは、他の誰かが必要としているものかもしれませんよ?...

 

買取会社にまとめて出す

メルカリだと換金額は高いですが、一品ずつ出品しないといけないのが面倒なところです。

買取業者だと、まとめて買取してもらえるので楽です。

 

個人的におすすめの買取会社は『ブランディア』です。

初めて利用する場合は、査定額とは別に1,000円もらえるキャンペーンもあるので、最終的にもらえる金額は業界トップクラスです。

ノーブランドでも買取可能なので、ぜひ利用してみてください。

>>宅配買取ブランディア

リサイクルボックスに入れる

売るのが困難な洋服(ボロ着・下着など)に関しては、店舗に設置されているリサイクルボックスに入れにいく方法もあります。

世界には衣類がなくて困っている国が多数あります。

リサイクルボックスは、そのような国へ洋服を届けるためにあります。

捨てるよりは遥かに価値があるので、可能ならリサイクルボックスに持っていきましょう。

 

店舗はユニクロやGUなどで設置されています。

>>世界を良い方向に変えていく UNIQLO Sustainability

>>全商品リサイクル活動|GU(ジーユー)公式オンラインストア

 

捨てる

最終的にどうしようもない洋服は捨てましょう。




洋服の断捨離をしてワードローブをスッキリさせよう

いかがでしたでしょうか。

ここで本記事のおさらいをしましょう。

洋服を断捨離する3つのステップ
  1. 1年以上着ていない洋服は断捨離
  2. 着る頻度が少ない洋服から順番に断捨離
  3. 洋服のパターンを決める
断捨離する洋服を処分する方法
  • メルカリなどで出品する
  • 買取業者にまとめて出す
  • リサイクルボックスに入れる
  • 捨てる

洋服は普段から意識していないと、知らないうちに膨大な量になり、そのうち自分が持っている洋服を把握しきれなくなります。

定期的に断捨離することで、枚数を減らせるだけでなく気持ちもリセットできます。

自分に必要な洋服はそこまで多くないはずです。

この機会に断捨離してワードローブをスッキリさせましょう!