ブログ/SNS

ブログの毎日更新を30日間継続した方法と結果と感想

blog-updated-every-day-30

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

1月27日からブログの毎日更新をはじめ、本日で30日間が経ちました。

はじめは毎日更新なんて続かないだろうなと思っていましたが、なんだかんだ約1ヶ月間継続することができました。

 

本記事では、ブログの毎日更新を始めようと思ったきっかけ、どのようにして毎日更新を継続してきたか、その結果と感想を書いていきます。

ブログ毎日更新を始めたきっかけ

ぼくがブログ毎日更新を始めたきっかけは、マナブさん(@manabubannai)の影響です。

 

毎日更新する大切さについてはもっと前から聞いていましたが、本気で動き出したのはこのツイートを目にしたときです。

 

元々ブログは毎日更新せずにマイペースに更新していました。

なぜなら、毎日更新することがメインになると一記事ごとの質が落ち、ブログを続けるのがしんどくなるのではないかと思っていたからです。

 

しかし、いま振り返ると、これはただの言い訳だったと思います。

なぜなら、最初のうちから質を気にしてたらいつまでも記事は完成しないですし、ブログがしんどくなるかどうかはやってみないとわからないと思ったからです。

 

言い訳だと気づきながらも重い腰が上がらない状態でいるときに、上記のマナブさんのツイートを目にしました。

いま成功している人も昔は何度も挫折していたと知り、初心者レベルの自分がこんなところで思い悩んでもしょうがないと思い、毎日更新をはじめました。

 

ブログで稼ぐことは想像以上に大変です【3,000回くらい絶望します】
↑上記ツイートの他にも、こちらの記事も毎日更新をしようと思うきっかけを与えてくれました。




ブログの毎日更新を継続した方法

毎日更新するために設けた3つのルール

闇雲に毎日更新をしようとしても続かないだろうなと思ったので、以下のルールを設けました。

  1. ブログは必ず毎日更新する
  2. 予約投稿でつなぐのもアリ
  3. 7割くらいのクオリティで完成とする
  4. 毎日決まった時間に更新する

ブログは必ず毎日更新する

まずはなにがなんでも毎日更新するということを最重要の目標に掲げました。

 

予約投稿でつなぐのもアリ

毎日更新するためには、予約投稿もアリとしました。

1日2記事書いたら、1記事は翌日にアップするという方法です。

なので、毎日必ずブログを書いていたわけではありません。

 

しかし、この方法を使ったのは最初の2週間ほどでした。

2週間毎日更新したら、14記事書けたことになります。

短期間で14記事も書いたら、少しだけブログの執筆スピードが上がり、記事を書く辛さが和らいできました。

 

2週間目以降は、毎日1記事ずつ書くというスタンスに切り替えました。

慣れるまでは予約投稿を使い、それ以降は1日1記事書くようにすることで、徐々に毎日記事を書くことへの抵抗感を下げていました。




7割くらいのクオリティで完成とする

最後に、記事の品質にこだわりすぎないというルールを設けました。

具体的には、7割くらいのクオリティになったらひとまず完成としました。

 

量より質が大事』という人もいれば『質より量が大事』という人もいます。

どちらが大事かなんてブログを始めたばかりの自分にはわかりません。

なので、両方体験してみようと思いました。

これも毎日更新をはじめようと思った理由の一つです。

 

ぼくは毎日更新をはじめる前までは『量より質』を重視しており、1日で1記事書けないことがざらにありました。

なので、毎日更新を設けることで半強制的に『質より量』にシフトできます。

 

最初のうちはしんどかったですが、徐々に書き方が定まっていき、簡潔に書けるようになっていきました。

毎日更新30日目にして『質より量』の効果を実感しています。

 

毎日決まった時間に更新する

これは途中からはじめたことですが、今では毎日20時に更新するようにしています。

更新に決まった時間を設けることで、この時間までには記事を書き上げなきゃという気持地になるので、ダラダラしにくくなります。

最悪20時までに間に合わなかったとしても、日付が変わるまでに4時間近く残っているので、よほどなことがない限りはその日のうちに更新が可能です。

決まった時間に更新するのはメリハリをつけるのにも効果的です。

 

ネタ切れを起こさない方法

毎日更新をしているといつかネタ切れを起こすのではないかと思いましたが、それはなかったです。

なぜなら、記事を書いている途中に次の記事のネタが浮かんだからです。

 

minimalist
ミニマリストになるために断捨離した18種類のモノまとめ【2018年版】ミニマリストになるために手放したモノは18種類あります。冷蔵庫・洗濯機・テレビなどの大型家電をはじめ、細かい雑貨類などの内訳や断捨離した理由などを書いています。...

例えば上記の記事を書いている途中で、下記の記事を書こうと思いつきました。

Large TV
大型テレビを断捨離してテレビなしの生活をしようと思った3つの理由大型テレビを購入してから断捨離してテレビがない生活をしようと思った経緯を書いた記事です。今ではミニマリストになりましたが、当時はテレビ、AVアンプ、スピーカーなどを持ってホームシアターを構築し、映画のBlu-rayを200枚ほど持っていたマキシマリストでした。...

 

記事を書いていると、その記事に関連したことを書きたいという気持ちが高まることがあるので、そう思うとネタが浮かびやすくなります。

この考え方を繰り返すことで、ネタ切れを起こしにくくなりました。




ブログの毎日更新を30日間継続した結果と感想

ブログの毎日更新をはじめて30日間経った結果と感想を書いていきます。

PVと収益

結論からいうと、PVと収益は”微妙に”上がりました。

そこまでガツンと上がっているわけではありません。

たかが30日毎日更新を続けているだけでは簡単に成果は出ませんね。

まだまだこれからです。

 

ブログはネットに繋がっていなくても書ける

ブログはどこでも書けるということがわかりました。

たとえネットに繋がっていない環境だとしても、なにかしらのデバイスを持っていれば文字を起こすことは可能です。

 

いまこの記事を書いているのは鹿児島県と宮崎県を結ぶ電車の内です。

かなり田舎を走っているので、電波は入ったり途絶えたりを繰り返しています。

それでも文字を起こせるアプリを開ければ執筆は可能です。

電波の入る環境に着いてからブログに文章をコピペすればいいですからね。

ブログは書こうと思えばどこでも書けます。

 

更新しないことに恐怖を感じる

2週間くらい毎日更新を継続していると、更新が途絶えることに少し恐怖を感じるようになります。

ここまで毎日更新してきたのに、たった一日更新しないだけで今までのことが無駄になるような気がするからです。

 

どこまで毎日更新ができるのかチャレンジしたくなりますし、将来的に「100日連続更新!」とか言ってみたくなります。

本記事も「30日連続更新達成!」という意味を込めた半分自己満の記事になっています。笑

次は50日連続更新に向かって頑張ります。




ブログの毎日更新はブログを書くクセをつけられる

30日間ブログの毎日更新を継続していると、ブログを書くことがクセになってきます。

「ここまできたら毎日更新を途絶ないようにしよう」

こう思うとある種の強迫観念みたいなものを感じ、モチベーションに繋がります(いい意味で)。

 

毎日更新は最初の2週間くらいを乗り越えると継続しやすくなります。

自分なりにルールを決めておくと達成しやすいと思います。