ブログ/SNS

「ブログ書けない」を解決する方法はただ一つ【とにかく書くしかない】

blog-can-not-write

 

ブログを書けない。

このようなお悩みを持った方に向けて書いてます。

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

タイトルにも書きましたが「ブログ書けない」を解決する方法はただ一つ。

とにかく書くしかありません。

 

ちょっとスパルタ的に思うかもしれませんが、逆説的にいうと、何もせずにブログを書けるようにはならないと思います。

本記事では、ブログが書けないときに考えるべきことと、解決する方法について解説していきます。

「ブログ書けない」を解決する方法はただ一つ

繰り返しですが「ブログ書けない」を解決する方法は、とにかく書くことです。

いや、それができないから悩んでいるんですが…

という反論がありそうですが、そもそもこれはブログに限った話ではないと思います。

 

ブログを書けないのは手を動かしてないから

例えば「ギターを弾けない」と悩んでいるのにギターを練習しなかったらいつまでも弾けませんよね。

最初のうちは一小節すらスムーズに弾けないと思いますが、弾けるようになるためには練習するしかありません。

ブログも同じで、最初は文章がボロボロだったとしても、書き続けない限りはブログを書けるようにはなりません。

 

ぼくも最初はまともに記事を書けませんでした。

しかしあるとき「手が動いてないから書けてないだけじゃん」という当たり前の事実に気づきました。

 

はじめから完璧な文章を目指すといつまでも完成しないので、7割くらいのクオリティになったらとりあえず公開すればいいと思っています。

特に、ブログを始めたばかりの頃はどうせ読まれないので、間違った情報さえ書かなければ大丈夫です。
(例えば『車は空を飛ぶ』『新幹線は東京駅を通過する』などの間違った情報を書かなければOK)

このブログはすでに100記事くらい書いてますが、まだまだ読まれるブログではないですし、そもそも完璧な文章とはどんな文章かもわかっていません。

 

ブログの更新頻度を決める

だいたい50記事くらい書いたらブログの書き方がなんとなくわかると思うので、何日かに一回はブログを書くという決まりを作るといいでしょう。

例えば3日に1記事を書くとかでもいいので、なにかしらの枷を自ら負うことで半強制的にブログを書く状況を作れます。

しかし、テキトーに書いてたら文章が上達しないので、一記事ごとのクオリティは最低7割くらいを超えるように記事を書きましょう。

blog-updated-every-day-30
ブログの毎日更新を30日間継続した方法と結果と感想ブログの毎日更新を30日間継続しました。正直大変なところもありますが、振り返るとあっという間でした。自分なりにルールを決めておくと達成しやすいのではないかと思います。本記事では、ブログの毎日更新を30日間継続した方法と結果と感想を書いています。...




ブログは無理して続けるものではない

この項目は「ブログ書けない」の解決法よりも先に書こうか悩みましたが、あえて後に書くことにしました。

 

ブログが嫌いになったら意味がない

ブログは無理して続けるものではありません。

なぜなら、ブログのことを嫌いになるリスクがあるからです。

ブログが嫌いになって辞めてしまうくらいなら、マイペースに更新するのを推奨します。

 

ブログで稼ぎたいなら「ブログ書けない」から早めに脱出すべき

しかし、「ブログで稼ぎたい!」という気持ちがあるなら、「ブログ書けない」と悩むフェーズからは早めに脱出すべきだと思います。

話が二転三転してすみません。

 

ぼくもまだブログで成果を出せていないので大きなことは言えませんが、成果を出すためにはまず記事を書かないことにはなにも始まりません。

なので、ぼくはブログの毎日更新をはじめました。

そしたら毎日更新をはじめる前よりは若干ですがPVも収益も上がるようになりました。

 

これが正攻法だと言うつもりはありませんが、成果を出したいならとにかく書くしかない。

これが今のぼくが信じていることです。

blog-updated-every-day-30
ブログの毎日更新を30日間継続した方法と結果と感想ブログの毎日更新を30日間継続しました。正直大変なところもありますが、振り返るとあっという間でした。自分なりにルールを決めておくと達成しやすいのではないかと思います。本記事では、ブログの毎日更新を30日間継続した方法と結果と感想を書いています。...