レビュー

【レビュー】AVIOT TE-D01d|9時間連続再生とモバイルバッテリー機能が最高すぎる

AVIOT TE-D01d

 

どうも、まさき(@sawa_masaki_)です。

 

先日、今話題のワイヤレスイヤホン『AVIOT TE-D01d』を購入しました。


ドラマーのピエール中野さんもオススメしているワイヤレスイヤホンですが、連日売り切れ状態が続いている大人気商品となっています。

ぼくも注文してから届くまでに一週間近くを要しました。

本記事では『AVIOT TE-D01d』の魅力を解説していきます。

『AVIOT TE-D01d』開封の儀

注文してから一週間が経ち、ようやく届きましたので開封の儀です(写真撮る前にシュリンク破いちゃいましたが)。

外箱

TE-D01d 4 TE-D01d 5

外箱はしっかりしています。

裏面の右下に少し凹みができてましたが、簡単に潰れることはないほど頑丈にできています(説得力ないですね…)。

 

TE-D01d 6

上のタグを引っ張るのかと思いきやサイドから開けるタイプでした。

開けたら本体と充電ケースがあり、下の小箱にケーブルなどの小物が入っています。

 

付属品

TE-D01d 9
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • MicroUSBケーブル
  • イヤーピース(S/M/L 各1セットずつ)
  • イヤーウィング白(S/M 各1セットずつ)
  • イヤーウィング黒(S/M 各1セットずつ)
  • 収納ポーチ
  • ユーザーマニュアル
  • 製品保証登録カード




『AVIOT TE-D01d』イチオシのポイント

ぼくが個人的にイチオシだと思うポイントは4つあります。

  • 9時間連続再生(充電ケース併用で100時間)
  • 充電ケースに1800mAのバッテリー搭載
  • ボタンで操作できる
  • 片側紛失の保証あり

それぞれ解説していきます。

 

9時間連続再生

TE-D01d 2

単体で9時間の連続再生が可能で、充電ケースと併用すると100時間以上も再生できます。

9時間も再生できれば、よほどなことがない限りは途中で充電する必要がありません。

使わないときは充電ケースに入れたら勝手に充電してくれますからね。

バッテリー切れとは無縁になれるワイヤレスイヤホンです。

 

1800mAのバッテリー搭載

TE-D01d 7 TE-D01d 10

充電ケースには1800mAのバッテリーが搭載されています。

MicroUSBケーブルが同梱されており、iPhoneとAndroidに繋げて充電することもできます。

モバイルバッテリーの代わりにもなる優れ物です。

 

ボタンで操作できる

TE-D01d 8

本体に付いているボタンを押して操作します。

よくある安物のワイヤレスイヤホンはタッチ式(触れるだけ)なので誤作動を起こしやすいですが、こちらはしっかり押すタイプのボタンになっているので誤操作は起こりません。

ぼくは過去に安物を使っていましたが、誤作動で音声コントロールが立ち上がって5年間連絡を取っていない人と電話が繋がってしまいました。

しっかりしたボタンがあると、このようなことが起こらないので安心です。

 

片側紛失の保証あり

TE-D01d 3

ワイヤレスイヤホンで一番の恐怖と言っても過言ではないのが紛失です。

あんな小さいものはどこで無くしてもおかしくないですからね…

 

もし紛失や充電ケースが使用不能になった時は保証期間中に限り特別価格で購入できます。

保証価格については以下の通りです。

『TE-D01d』
イヤホン本体:5,400円(税、送料込)
充電ケース:6,600円 (税、送料込)

※2019年3月22日現在

 

『AVIOT TE-D01d』音質

全体的にマイルドでやさしい音という印象です。

とても聴きやすくてバランスがいいです。

 

歌ものに最適・EDMは注意

特にボーカルの透き通りがいいので、歌ものに最適なイヤホンという印象です。

高音は程よくて聴きやすいですが、低音は輪郭がはっきりしているけど若干マイルドに補正されているような感じがします。

EDMなどは少し優しく聴こえるようになりますが、音の芯はしっかりしているので聴き応えが劣ることはありません。

 

無音時にノイズが乗る

曲間などの無音時には少しだけプチプチというノイズが走ります。

とはいえ、普通に音楽を聞いている時はノイズを感じないので問題はないです。

曲間のノイズも外出時などでは気になりません。

 

音声ガイドが日本語

音声ガイドは日本人女性が喋っています。

これがなんとも落ち着く声なんですよね…笑

  • 「電源オン」
  • 「接続しました」
  • 「接続解除しました」
  • 「ペアリングしています」
  • 「電源オフ」

など、日本語で喋ってくれるのでわかりやすいです。

 

『AVIOT TE-D01d』スペック

カラー

TE-D01d 11

ダークルージュ(Dark Rouge)・ネイビー(Navy)・ブラック(Black)の3色があります。

それぞれイヤーウィングの色にまでこだわりが詰まっていてかっこいいです。

ダークルージュはアイアンマンみたいですね…笑

>>ダークルージュ
>>ネイビー
>>ブラック

 

仕様

ドライバー φ6mmダイナミック型
感度 91dB±3db
インピーダンス 16Ω
最大入力 5mW
搭載SoC Qualcomm社製QCC3026
マイク cVc8.0ノイズキャンセリング
防水規格 IPX4
バッテリー容量 イヤホン片耳50mAh/ケース1800mAh
通話時間 最大4時間
再生時間 最大9時間
充電時間 約2時間
対応コーデック AAC,SBC,aptX
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP
充電ポート MicroUSB
Bluetooth version 5.0
Bluetoothマルチペアリング 3デバイス

 

『AVIOT TE-D01d』まとめ

めちゃくちゃおすすめできるワイヤレスイヤホンです。

12,000円だったので買うのに少し躊躇しましたが、全く後悔していません。

むしろこれで12,000円ならめっちゃコスパいいと思います。

 

実は2年くらい前にBOSEのワイヤレスイヤホン(Bose SoundSport Free wireless headphones)を購入していたのですが、TE-D01dを強くおすすめします。

なぜなら、音質はほぼ優劣ありませんし、連続9時間再生やバッテリー内臓などの魅力を考えると断然こちらの方が買うメリットが大きいからです。単純に安いですしね。

 

ワイヤレスイヤホンにお悩みの方はぜひ『TE-D01D』を入れてみてください。