【誰でも簡単】たった5分で1000円もらえる錬金術

相変わらずダンボール3箱分の持ち物で生活しています。

この記事は約3分で読めます。

まさきです。

このブログを開設した2018年当初から『ダンボール3箱分の持ち物で生活している』と言い続けてますが、2021年現在もほぼ同じような状態。

厳密に言えばデスク、ゲーミングチェア、折り畳みマットレスはダンボールに入らないけど、それ以外の持ち物は全部ダンボール3箱分に収まる。

3年くらいこの物量で生活しているけど、なんら問題ない。ここ数年、物欲を感じたことがない。だからと言って貧しさとか寂しさを感じたこともない。

 

僕が最低限必要だと思っているものはこちら。

  • 衣類4日分&靴
  • スマホ
  • PC器具
  • デイバッグ
  • 小型冷蔵庫
  • 折り畳みマットレス
  • 寝袋&電気毛布
  • 冷暖房器具
  • IHクッキングヒーター&フライパン
  • 食器3個&カトラリー
  • 洗面道具(歯ブラシ、シェーバー)
  • 日用洗剤
  • 小型デスク

究極、これさえあれば生活に困ることはないと思う。

極限を極めた2019年頃は冷蔵庫なし生活をしていたが、まぁ無くてもなんとかなる。でもヨーグルトと納豆は必需品だと思ったからビジネスホテルにあるような超小型冷蔵庫を買い足した。

 

上記だけでも充分生活できるけど、僕はこれらを買い足している。

  • ゲーミングチェア
  • 本20冊くらい

PCを使う機会が多いので、最近ゲーミングチェアを買った。元々はマットレスの上に置ける小型デスクを使ってたけど、姿勢が悪くなるので体が痛くなる。

ゲーミングチェアは本当に疲れない。何時間も座ってられるし、背もたれを倒して仮眠もできる。

まぁ必需品かと言われたら無くてもいいと答えるが、QOLは確実に上がった。

 

本20冊はお気に入りの本と最近買った本(積読😅)を合算したもの。積読は本当に反省している。さっさと読んでメルカリに出す予定。

電子書籍にしないのかと思うかもしれないが、電子は売れないから好きじゃない。紙書籍なら「もう読み返すことはない」と思ったらメルカリに出せばお金入るし所有の呪縛から逃げられる。特に新刊なら定価とそんなに変わらない金額で売れるから、実質500円前後で読める事になる。

いくら電子とはいえ、ライブラリには残り続ける。今後読まなさそうな本があるのはスッキリしないし、消したところでお金は戻ってこない。だから紙書籍が好き。

でも、お気に入りの書籍は電子化しようかなと思ってる。紙書籍として所有してもいいが、本当に好きな本なら電子にしても大切にするだろうし、そこまで紙にこだわる必要もないかなと思う。ならさっさと売って部屋をスッキリさせつつ、お金増やすのもありかなと。

まずは紙書籍で買って、気に入ったら電子化する。この流れもいいなと思う。

 

そんなに少ない持ち物で苦しくならないの?という声も聞こえるが、一切の誇張抜きに苦しくない。

僕は『ビジネスホテル宿泊で必要なもの以外はいらない』と思っているが、それを実生活に取り入れているだけ。365日ビジネスホテルで生活しているような感じ。掃除は自分でしないといけないけど。

いきなりこんな生活になるとしんどいかもしれないが、少しずつ持ち物を減らしていけば、必要なものは案外そんなにないと思えるようになるし、次第に物欲も減っていく。そして、銀行口座の数字も減りにくくなることに気づくと思う。はっきり言って、慣れたらいいことだらけ。

 

とまぁ、今回は相変わらずダンボール3箱生活を満喫していますよという内容でした。

タイトルとURLをコピーしました