【誰でも簡単】たった5分で1000円もらえる錬金術

【2021年4月家計】食費に12000円も使ってしまった

この記事は約3分で読めます。

まさきです。

2021年4月の家計を公開します。

少し前に1〜3月分の生活費も公開していたけど、諸事情があったので一時的に非公開。おそらくこの記事もいつか非公開にするのでご了承を。

 

それでは、2021年4月の家計を書いていく。

 

科目支出額内訳
家賃24,800円家賃:20,000円
その他:4,800円
電気代(3〜4月分)2,101円
水道代(固定)2,100円
ガス・灯油代(2〜3月分)4,412円
通信費7,178円固定Wi-Fi:3,828円
楽天モバイル:3,350円
交通費0円
食費・日用品代17,871円食費:12,303円
日用品:5,568円
カフェ代(作業代)3,557円
娯楽費9,130円映画:7,700円
書籍:1,430円
美容代0円
医療費0円
健康保険料0円
合計71,169円
▼イレギュラー支出▼
広告費10,762円
特別支出4,279円iPhoneケース:1,799円
自転車パンク修理代:2,480円
年会費0円
生活費との合算86,188円
青字は以下に補足あり

 

スポンサーリンク

 

総括

生活費は71,169円。目標の7万円をやや上回った。食費と日用品代が高くついたことが原因。

 

食費

食費は毎月1万円以内におさめようとしているが、今月は少し超えて12,303円。

ここまで上がった理由は、料理を始めたから。今まではパックの惣菜とか野菜などをテキトーに買っていたが、4月からは肉野菜などを自分で切ったり味付けしたりしている。

一人暮らしでも一から料理した方が安くなるのか前から気になっていたので、これを機に更なる節約になるか実験中。

まだ食材の分量や相場が分かっていないので支出コントロールが難しい。これから少しずつ身につけていきたい。

 

日用品代

日用品は毎月1,000円以内におさめようとしているが、今月は5,668円。

これは調理器具やセール品を買い溜めしたため。来月からは元通りになると思うから問題なし。

 

カフェ代

最近は毎日のようにカフェやファストフードなどで作業している。移動中に日光を浴びるからか、家にいるよりも気分が晴れやすく集中力も上がる。

北海道でも緊急事態宣言が発令されるので、5月はなるべく自粛していく。

 

広告費

広告費は少し特殊な支出になった。

このブログ以外にも運営しているサイトがあり、そちらで広告を出稿してみた。成果上がる未来が見えなかったので2週間くらいで撤退した。かなり奥が深そうな世界だったので、もう少しゆとりができてから再度勉強しようと思う。

 

タイトルとURLをコピーしました